アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
占い師・新楷るみ『 マリナ ノヴァ 』
ブログ紹介
占い師”新楷るみ”のブログです。
日常からさまざまなスピリチュアルに関する出来事について書いています。
当方はホームページ〔ライトレイン〕と、このブログ{マリナ ノヴァ}のみを掲載しています。
SNS(FB・Twitter等)登録無しです。

占い師 新楷るみ ホームぺージ〖ライトレイン〗

※これからは前回の鑑定と次回の鑑定の間を3日空けて対応させていただきます。
(例:月曜日に鑑定した場合は金曜日に鑑定可能とさせていただきます。)
zoom RSS

◆海外の浄化法と日本のものを使った時の違い◆

2017/08/17 11:20
日本古来のお経や、真言、祝詞などを使って浄化を促す事と、海外のものを使った浄化法の違いについてです。

私が、日本古来のものを使って浄化をすると、海外のものを使って浄化する時よりも30分速く効果が表れ始めます。

だいたい、日本古来のものを使うと2時間で細胞浄化が完了するので、いろいろな意味で体調が悪くなる時は速効性があります。

体調が悪くなる種類のものによって、日本古来ものだけに限定していまうと、元から祓えない種類のものがあり、そういう時は海外のものを使うと綺麗に外側の部分までちゃんと祓いが完了します。

どちらも疎かに出来ないので、両方の種類必要な程を毎日っていうのがかなり重要になってきます。


日本古来のは、やはり日本国土がすっぽりと神仏のオーラで包まれていて、日本古来のものを使って浄化を促した方が私達の細胞に浸透しやすい為です。

魂レベルで、キリスト教に深い影響を受けている人達は、海外のものを使ってやった方が効き目が速い時もあるようです。

過去世で、よく、海外のお話しばかりが出てくる人は、やはり日本だけでなく、海外の浄化法を取り入れてやった方が内側のレベルまで浄化出来るケースも少なくありません。

私は、日本の過去世もありますが、海外のキリスト教の中心の核に居た立場の過去世があったり、海外の土着の宗教を持つ過去世の影響も濃く受けているので、海外のものを使って浄化した方が早い時もありますので、臨機応変に対応しています。


<新楷るみ>

記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

占い師・新楷るみ『 マリナ ノヴァ 』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる